事業者概要

kiki verb」という名前、これには3つの強い意志が込められています。

1つは、心理学において「ブーバキキ効果」と呼ばれている、音声と形状の関連性についての法則。
鋭角な線で囲んだ図形と、曲線的な線で囲まれた図形を並べ、「この2つの図形にはそれぞれ『ブーバ』と『キキ』という名前があります。どちらの図形が『ブーバ』で、どちらが『キキ』だと思いますか?」という質問をすると、回答者の母国語や年齢などに関係なく、約98%もの人が「曲線的な線で囲まれた図形」を「ブーバ」、「鋭角な線で囲まれた図形」を「キキ」と答えるといいます。

目に見えない「音」であっても、本質を注意深く掘り下げていけば、それは具体的な「カタチ」へと昇華する事が出来る、つまりは抽象的なイメージからの具現化。

ホームページを作成するにあたり、お客様の中にある「抽象的なイメージ」を、しっかりとしたカタチに「具現化」する、そのような意識の象徴として、この「ブーバキキ」という言葉を冠したいと思いました。

2つめの意志、それは上記の「ブーバキキ」という言葉を、敢えて逆さから読むこと。

ある1つの問題に対して、解決方法も1つとは限りません。
様々な状況や条件、例えば予算の都合や表現の制約など、お客様のご要望に対した時に、一方向からだけではなく、横から、後ろから、裏から、様々な角度で柔軟に問題解決へと取り組み、最適解を求めていくという姿勢を表しました。

残る3つめは、英語で「動詞」という意味を持つ単語、「verb」。
言語における「動詞」は、主語や目的語などに対して、その動作や状態を表します。

中心・主となるものに対して、常に働き、動作する存在。
存在意義そのものが、何かのために「動く」という、その力強い在り様。

常にお客様を中心として、真にお客様にとって利になるように、能動的に働き動く、そのような存在になるべく、「verb」という語を冠しました。

この3つが”kiki verb”という一風変わった言葉の由来であり、意思の表れでもあります。
屋号 kiki verb(キキバーブ)
事業代表者 清水ケンイチ
事業所所在地 東京都調布市※自宅につきウェブ上での詳細公開は差し控えさせて頂きます。
略歴 1979年、東京都調布市に生まれる。

幼少から和太鼓を習い、イタリア・フランス等での海外公演を行うなど精力的に活動。その後ドラムスを学び、後年はプロドラマーとしても活躍。

2008年初頭よりweb業界に従事をはじめ、デザイナー兼コーダーとして、ECサイト(楽天市場・Yahoo!ショッピング)や企業ホームページなど、多数のデザインとコーディング案件を担当。

2010年頃よりデザイナー兼コーダー兼プログラマーとして、自社サービスのデザインやコーディング・保守業務・機能拡張などを中心に、商品管理システムや従業員の日報管理システム、オリジナルCMSなどを開発。

また、個人名義でWordPressプラグインやフリー素材などを制作・公開しているほか、さまざまなwebサービスの企画・開発・運営も行う。

2011年4月1日に独立し、「kiki verb」を設立。
使用言語 / 愛用ツール HTML / CSS / JavaScript / PHP / MySQL / Photoshop / Illustrator / jQuery / WordPress / Sublime Text / EmEditor / Firefox / Google chrome / Thunderbird / XAMPP / FFFTP / WinSCP / Namery / DF / Devas / IcoFX / Audacity / HiRuler / Bar code generator /
趣味 / 特技 和太鼓 / ドラム / 沖縄 / 温泉 / コーヒー / カクテル / マーケティング理論 / 宇宙物理学 / 競馬 / 麻雀 / バレーボール / オートバイ / ネコ

最新トピックス

  • 2016年10月20日

    「制作実績」に「BotDept」を追加致しました。

  • 2016年10月20日

    「制作実績」に「牡蠣BASARA」「Briller」を追加致しました。

  • 2016年04月29日

    本年のゴールデンウィークは暦通り営業致します。

»トピックス一覧

ポートフォリオ

[ランディングページ]

LUXONIA LED照明ランディングページ

led_landing

[担当]
  • コーディング
  • デザイン

»制作実績