ブログ「ウェブ制作の舞台裏」

kiki verbで用いている使用言語や愛用ツールについて

kiki verbでは「ホームページ制作」「ウェブサービス企画開発」「システム開発」を主に承っております。

その中には、プログラミングやコーディングといったテキストライティング、画像加工やレイアウト・配色設計などといったデザインクリエイションなどが含まれますが、それぞれに愛用しているアプリケーションや言語があります。

今回のエントリーでは、それらを制作する際に用いている言語やツール群について、ご紹介したいと思います。

HTML / CSS

HTMLは基本的に[XHTML1.0 transitional]、文字コードは[utf-8]で作成しています(携帯サイトの場合は全キャリア対応のため、文字コードを[shift-jis]とします)。

CSSは[CSS2.1]を基本としつつ、仕様によっては[CSS3.0]を用いたり、Internet Explorer6~7に対応させるための特殊記述を施します。

また、kiki verbではホームページ制作案件の際のHTMLコーディングには、正しい文書構造に沿った正確なマークアップや内部リンクの整理・最適化など、基本的な内部SEOについては標準で施します。

内部SEOは、それ単体でビッグキーワードの上位を狙い打つのは難しいものの、外部からリンクを受けた際や各種SNS等で話題となった場合に、その効果を何倍にもする効果がありますので、真剣にSEOを考えるのであれば、外部SEOと同様以上に力を入れるべき施策と考えております。

実際に当方制作のサイトの中には、2000万件以上のビッグキーワードで検索順位第1位となったものや、数100万件以上のキーワードで最上位となったものが多数ありますが、それもこの「内部SEO」をしっかりと踏まえた制作の賜物と考えております。

JavaScript / jQuery

近年ではスタンダードとなった「動きのあるデザイン」に関しては、ほぼ全てjQueryを用いて実装しております。

当方独自のプラグインライブラリを所有しており、汎用的な挙動(画像のフェードイン / アウトやlightbox系エフェクトなど)については、そのプラグインライブラリから要求に準じるプラグインを探して使用したり、場合によっては新たにオリジナルプラグインを制作したりするなどで対応致します。

PHP

PHPには多数のライブラリやフレームワークが存在しますが、それらを使用する場合、いろいろな機能がかんたんに導入できる反面、それぞれの依存度が高まり不具合発生の際の問題箇所が見つけにくくなったり、シンプルな機能を実装するためにも多数のファイルが必要となってしまったり、特例的な処理が難しくなるなどの傾向があります。

kiki verbでは基本的にライブラリやフレームワークは使用せず、過去に当方が制作した各種アプリケーション群を再利用することで納期と予算を抑える施策をとっております。

また、シンプルな機能やオリジナルの機能導入についてはフルスクラッチで制作することで、よりご要望に沿ったシステムをご提供できるよう努めております。

MySQL

データベースについては特段の指定がない限り、MySQLを用いております。

ただ、PHPでデータベースを操作する場合にはPDOを使用しておりますので、各データベース独自の機能を用いていない限りは、postgreSQLなどでも対応可能となっております。

Photoshop

ページデザインや画像加工、バナー制作などは全て[Photoshop CS3]で作業を行なっております。

また、アイコンやテクスチャなどは世界中で配布されている「商用利用可能・著作権表示不要・無料」の素材を日々監視しており、常に優良な素材を準備して適宜活用することで、安価でハイクオリティなデザイニングを可能としています。

Illustrator

ロゴデザインについては、[Illustlator CS3]で細部まで丁寧に作り込んで制作致します。

簡素なものであればPhotoshopでも制作可能ではありますが、たとえばパンフレットや名刺などの印刷物にも対応出来るようなものを、と考えられる場合は、多少工程や予算は増えてしまいますが、Illustlatorでのロゴ制作をお勧め致します。

Flash

当方自身にはあまり豊富なFlash制作実績がありませんが、シンプルな動きのものやワンポイント的なアクセントとしてのFlashであれば、[Flash CS3]を用いて制作致します。

IcoFX

こちらはjpgやpngなどの画像をico形式に変換してくれるフリーソフトです。

ホームページのfavicon(ブックマーク時に表示される小さなアイコン)を制作する際は、このフリーソフトを用いてご用意しております。

Audacity

音源の取り込みやエフェクト加工などが可能な、音楽作成用の高機能フリーソフトです。

最近ではあまり見られませんが、ホームページ上で音楽を流したい際などは、このフリーソフトを使って音源制作や加工を行なっています。

EmEditor

最も頻繁に使用している、軽量で高機能なテキストエディタです。

基本的には通常のテキストをはじめ、HTML / CSSの制作やPHPプログラミングにも用いており、手に馴染んだツールです。

秀丸エディタ

こちらは主にPHPプログラミングに用いているテキストエディタです。

マクロの登録が可能なので、PHPプログラミング時の構文自動エラーチェックなどに用いております。

Namery

フォルダ内のファイル名を一括して変更できるフリーソフトです。

画像に連番を振ったり、複数のファイルの拡張子を一気に変更したりと、様々な場面で作業の効率化・工数削減の一助となっております。

DF

2つのファイルの中身の差分を抽出してくれるフリーツールです。

バックアップファイルと新規作成ファイルの差分を確認したり、サーバ上のファイルとローカル上のファイルを差分チェックできるので、プログラマー必需のソフトとなっております。

Devas

フォルダ内のファイルから、指定した文言が記述されているファイルのみを抽出してくれるフリーソフトです。

文言修正があった場合など、その特定文言がどのファイルに使われているかを数秒で一覧化できるので、こちらも作業の効率化・工数削減の一助となっております。

Color Dialog 003

デスクトップ上に表示されているすべてのものの「色」を取得できるフリーツールです。

pdfで頂戴した資料に合わせてランディングページを作成する際などに活用している、意外と便利なアプリケーションです。

»戻る

最新トピックス

  • 2017年05月30日

    「制作実績」に「雑穀のハナシ」を追加致しました。

  • 2016年12月16日

    本年もありがとうございました。年末年始のお休みは12/29~1/5までとなります。

  • 2016年12月10日

    「制作実績」に「Notify Duplicate Title」を追加致しました。

»トピックス一覧

ポートフォリオ

[WordPressプラグイン]

WP A8 Manager

[担当]
  • WordPress
  • コーディング
  • システム

»制作実績